患者さんを好きになってしまった

患者さんを好きになってしまった〜理由と心理

患者さんを好きになってしまった

患者さんを好きになってしまった

患者さんを好きになってしまった医者もいますが、
それ特別なことではなく、いたって普通の事だなんですよね。

 

私たち医療従事者以外の一般人は、

 

”病院の先生からそんな素敵な誘いがあるわけない”

 

という考えがあるからか、私の友達も過去に誘いを受けたことがあったらしいですが、
嬉しい反面ビックリしてしまって、、結局、交際には至らなかったそうです。

 

言われてみると、患者さんを好きになってしまったお医者さんは、
いるのが当たり前と考えるのが普通ですよね。

 

医者 患者に手を出す

患者さんを好きになってしまったお医者さんの中には、
患者さんに手を出すみたいで嫌だという気持ちもあるようです。

 

個人のクリニックの先生の場合、仮に患者さんを好きになってしまったとしても、
そこはちゃんと線引きしなければ、経営者として何かあった時はクリニックの売り上げにも関わってきますし、
そう言う観点からも、たとえ患者さんを好きになってしまったとしても、
恋愛感情を抑えて、気持ちが治まるのを待つ医師の先生も中にいるはずです。

 

綺麗な患者さん

医療現場で、患者さんを好きになってしまった、病院に綺麗な患者さんが入院していたりすると、
医師同士の会話の中でも、やはり話題になるようです。

 

私の友人に医師と結婚した女性がいるのですが、総合病院のそういう内部事情を聞くと、
綺麗な患者さん、イケメンの患者さんは話題になるようです。

 

主治医に告白された女性の話。

主治医に告白された女性の話を前に聞いたことがあったんですが、
通院先の病院での最後の診療の日、看護師が席を外した時にメモ紙を渡されたことがったようです。

 

先生が私て来た手紙には、

 

”患者さんを好きになってしまったのは始めて”

 

みたいなことがか書かれていて、2回くらい食事をしたようですが、
交際には至らず、結局、次からあ通院先を変えてました。

 

その時、私が感じた素直な気持ちを言うと、

 

”可愛い子を好きになるのは医者とか関係ないのね。”

 

ということと、友人に対して、

 

”可愛いからってもったいないことするのね。”

 

というのと両方でした。

 

他の友人は、

 

”患者さんを好きになってしまった!みたいな話はドラマの中だけかと思ってたけどホントにあるのね。”

 

って言ってたのを思い出します。

 

医者 連絡先 渡された女性の気持ちは。

患者さんを好きになってしまった医者に連絡先を渡された率直な気持ちはやはり、

 

”嫌な気持ちがしなかった。”

 

というのが本当のところなようです。

 

家に戻ってから、

 

”医者に連絡先を渡されるなんて信じられない。”

 

と自然に笑みがこぼれたようです。

 

お医者さんが患者さんを好きになってしまったからと言って、
それだけでカップル成立みたいなわけにはいかないですから、
それこそ、やはりちゃんと会話したりして見ないと恋愛とか交際に発展する、
はたまた結婚には至らないと思います。

 

良く聞く話として、歯科衛生士さんが患者さんを好きになってしまったというのは身近にも聞きますが、
通院先のお医者さんが患者さんを好きになってしまったというのはなさそうでありそうだとしたら、
それも運命ですから、どちらの立場でも、障害はあるとしても

 

”当たって砕けろ!”

 

じゃないでしょうか。

 

患者さんを好きになってしまった運命を信じて。

page top