医者 好意 サイン〜奇跡的な、かなり特殊な出来事

医者 好意 サイン

医者 好意 サイン〜奇跡的な、かなり特殊な出来事

医者 好意 サイン

医者 好意 サイン

医者からの好意サインを見逃さないために、
私の知人の医師と患者の恋愛エピソードが、かなり特殊なんですが参考になれば幸いです。

 

・医者からの好意のサイン。看護師が抱く4つの心配事
・主治医 ライン交換〜会話したくなるタイプについて…。
・医者の彼女特徴〜暗黙の条件
・医者 プライド 恋愛〜グッとくる大事な一言
・医者を落とす方法〜10歳以上年下の医師と結婚できた理由
・医師 患者 結婚に至るケース
・医師と結婚 自慢にならない友人の体験談
・医者 一般女性 結婚〜どこか怪しげな手紙
・医者が求める女性〜医者が好むメイク
・どうしても 医者と結婚したい〜ライバルに勝ち抜く方法
・医者 患者 一目惚れの恋愛心理
・医者 かっこよく見える恋愛心理
・医者が患者に恋〜いたいけな恋愛心理
・患者さんを好きになってしまった〜理由と心理

 

医者に好意サインを出したくても看護師がそばで見ている…。

短大を卒業したばかりのOLの知人女性は、腰痛で通院していた男性医師に一目惚れしましたが、
通院先の医者に好意を寄せる女性みなが思うように、どこをどう考えてもお付き合いできるはずもなく、
自分が先生の恋愛対象になるなんて夢のまた夢、腰痛なので定期的に通院できることが幸いなのか、
通っているうちに会話も少しするようになり、先生が独身だという情報だけはゲットしたのでさらに気持ちは燃え上り、
そのたびに何度も何度も告白しようと準備したり、手紙を用意したりと通院のたびに奮起していましたが、
結局、一目惚れしてしまった若い医者の周りには数人の美人看護師がこちらをいつも見つめていたりして、
自分から好意サインを出せずに1年くらいの月日が流れました。

 

医師に患者家族が好意を持つ心理

医者の好意サインは思いがけず、彼女の親によって動き出しました。

 

まあ、よくいる
”おせっかい系の母親”

 

も知人の彼女と同じ先生に膝の症状で通院していたことで、
彼女にミラクルが起こったんです。

 

偶然、おせっかいおばさんの彼女の母親は、彼女が行き遅れにならないかつねに心配していたようで、
早めに結婚させたいと、通院先の医師に娘のお見合い写真を図々しくも渡したことで、
点と点が線で繋がったかのように、先生の方も実は私の知人女性に好意があったらしく、
なんと、好意サインは意中の医師の方から

 

”お見合いの話を良ければ…。”

 

みたな話を母親に朝、電話がかかってきてされたようで、

 

そこからは結婚まで早かったです。^^

 

今は子供3人と家族5人でピッツバーグに住んでいるはずです。

 

医者のタイプの患者の色

実はというか、当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、
医者から見てタイプの患者さんは普通にいるようです。

 

当たり前ですよね。

 

医者が患者さんに好意サインを送るのはダメとか、
患者と恋愛関係になるのはよくないと言われたとしても、
日々、老若男女、数え切れない人を診察していれば、
その中にタイプの人が一人や二人出てきますし、
診察で会えるのが楽しみな患者さんもいるに決まってますよね。

 

産婦人科医 患者に好意

看護師の友人から聞いたことがあるのは、
産婦人科医の先生が患者さんに好意を持ってしまう事もあるみたいです。

 

まあそりゃ、お医者さんだって人間ですからね、結婚してるかしてないか、自分が独身か独身じゃないか別として、
好意サインを出したくなる人もたまには現れて当然ですよね。

 

医者 患者 一目惚れ

なので医者の方が患者に一目ぼれして好意サインを出す場合もあるんじゃないでしょうか。

 

それこそないわけがないですよね。

 

患者さんを好きになってしまった

ただ患者さんを好きになってしまったお医者さんの中には、やはり真面目な人も多くて、
好意サインを全く出さずによくないことだと自分の中にしまい込んでしまう先生も中にはいるようです。

 

医者の立場からすべての患者さんを平等に見なければいけないということで、
好意サインが出しずらい環境にいるというのもあるのではないでしょうか。

 

特殊な職業ですし、一般の人とはライフスタイルも違ったりしますし、
そんなお医者さんとの出会う可能性としては、私の知人のようにお見合いとか、
そういう方が多いようですね。

 

職場の外の方が好意サインを出しやすいというのは、
どんな職業も同じじゃないでしょうか。

 

医者 かっこよく見える

医者と結婚するのは女性の憧れですし、
やっぱり威厳もあるしかっこよく見える部分もありますよね。

 

中には女性慣れした医者もいて、
好意サインを看護師さんとかにバンバン送りまくっている先生もいるみたいですが、
医者の彼氏が出来るなら、その辺も心配な部分はありますが、
仮に医者から好意サインが来た場合、態度が優しく、会話も弾んだら、
間違いなく飛び込んでしまうと思います。

 

でも、自分自身がどこまで本気でその人と結婚したいと思っているかどうか、
その本気度によって私の知人のように素敵な縁が繋がるというのはあるかもしれないです。

最近は、医師と良い雰囲気になる人が多いです。

 

こちらをクリックしていただき専用バナーから登録していただくと、
医者と付き合うにはどうしたらいいのか?などを相談するのに利用できる3,000円分の無料クーポンがもらえます。

 

登録後にすぐに付与されるため、都合が合えば無料ですぐに相談できます。

 

お相手の気持ちを確認するだけでも不思議と前向きな気分になれますよ!

 

医者 好意 サイン その後〜ほぼ当たります。

 

医者 好意サイン

こちらをクリックして医者が好意サインを送る理由と恋愛心理を確認!

 

 

 

 

 

ダブル不倫 彼の気持ちがわからない 「ダブル不倫 彼の気持ちがわからない、むしろ何を考えているのか…。」ダブル不倫中の彼の気持ちがわからない、お互いの家庭の事情は分かるけれども、会話の節々や、lineなどのやり取りの中で、”本当に自分に気持ちがあるのか、もしかしてただの遊び”最初の頃は家庭はすでに崩...

遠距離 冷めた サイン「遠距離の冷めたサインはハッキリしている…。」遠距離している相手の冷めたサインは私も経験があるんです。正直、こんな気持ちになりました。”こっちを振り回すだけ振り回しておいてそれですか”って、遠距離の冷めたサインを感じた時は、それが率直な気持ちでした。電話やメール、lineが冷た...

彼氏いない びっくりされる「彼氏いない びっくりされる、相手次第…。」彼氏いない、そう言ってびっくりされることが私もありましたが、私は別に美人な方ではないですし、お世辞にもモテるタイプではないんですが、会社の同期とか、後輩とか、そんな風に言ってくる人が数人いましたね、過去に。おそらく社交辞令とかで、...

都合のいい女 やめる line「都合のいい女をやめるために、lineはむしろブロックすべき…。」都合のいい女をやめるためには、lineなど、向こうから気軽に連絡できる手段を、急にはムリでも、少しずつ遮断していくのが一番の方法なんですが、都合のいい女をやめるのはなかなか難しいですし、lineをブロック...

結婚願望ない彼氏 付き合う意味「結婚願望ない彼氏と付き合う意味はあるの…。」結婚願望ない彼氏と付き合う意味はあるのかどうかと言う答えは、難しいところがありますよね。付き合ってどのくらいになるのかは分からないですが、一緒に居て楽しいとか、あるいは幸せとか、純粋にそういう感情が自然とあなたの中に芽生える...

彼女を放置しすぎた 後悔「彼女を放置しすぎた。後悔する心理 …。」彼女を放置しすぎたことを後悔している人は多いのではないでしょうか。彼女を放置しすぎた理由についても、人それぞれなので、それによって後悔するけれど、しょうがなかった部分もあるかともいますが、どうしても忙しくて会いたいけど会えなかったのと...

付き合う前 なかなか進展しない「付き合う前 なかなか進展しない、むしろ相手の気持ちが分からなくなった…。」付き合う前、なかなか進展しないモヤモヤした恋愛ってありますよね。”今日は告白されるかな”みたいな空気は感じるけれど、”結局その日は何もない”そんなモヤモヤした状態の繰り返し、こんな風に付き合う前...

振られた側から復縁成功「振られた側から復縁成功、むしろ向こうから復縁したいと言ったことについて…。」振られた側から復縁成功は数パーセントの確率かも知れないですが、それでも二人の縁が繋がっていれば、想いが伝わることはあります。私の友人は中学の時に付き合っていた女性の事が忘れられず、ずっと想い続けて3年...

年の差恋愛 進展しない「年の差恋愛 進展しない、むしろよくある理由は…。」年の差恋愛が進展しない、こちら側は良い雰囲気とか、おそらく両想いのように感じる相手の振る舞いに対して、それでもなお、年の差恋愛だからなのか、なかなか進展しないと思って悩んでいる人もかなり多いんじゃないでしょうか。あくまでも私の...

親子ほどの年の差恋愛「親子ほどの年の差恋愛、むしろ その方が合う場合もある…。」親子ほどの年の差恋愛に対して、違和感がある方も中にはいると思いますが、私の周りにも、20歳とか離れている歳の差夫婦とかいますので、とくにそう言うカップルを見ても何とも思わないんですが、女性の方が年上の方が違和感ないでしょ...

page top