相思相愛 恋愛 結婚

相思相愛の恋愛結婚は意外と危険。

相思相愛 恋愛 結婚

相思相愛 恋愛結婚

相思相愛の恋愛、結婚は意外と危険だって思いませんか?

 

その理由としては相手の良いところしか見えてない場合があるからですね。

 

そのまま結婚して、相手の悪い部分が見えてくると、それが夫婦喧嘩、あるいは冷めて離婚みたいな話になると思います。

 

相思相愛の恋愛に関しては燃える思いが強くて、ラブラブとか熱愛とか、そういった単語がバッチリハマるイメージではないでしょうか。
せつない気持ちを乗り越えて結ばれた二人、純愛から愛し合う親密な関係、両思いって奇跡だと思うんです。

 

それなのに、付き合ってからがやっぱり大事なんだと、ホント思います。いろんな意味で。

 

ひかれ合う二人には何も見えない、恋は盲目なんてよく言いますよね。

 

胸をときめかす恋愛、ひかれ合う、気持ちを確かめ合うみたいな時が一番幸せな時間だったりもするんですよね。

 

ただ、あなたの周りにも急接近した二人、アツアツの二人だったのに結婚しなかった熱烈カップルみたいな二人、過去にいませんでしたか?

 

一目ぼれする、心を奪われる、ビビット来たみたいな人も中にはいますが、相思相愛と、最愛は違うと私は思います。

 

最愛こそが最高の愛のカタチだと思います。

 

良い部分も悪い部分も含めて意気投合みたいな、それこそがいつまでも仲良しカップルでいられる秘訣だと思うんです。

 

極端なことを言えば相思相愛でも冷静に、
プラトニックラブを楽しみながら相手の事をしっかり見極めるというのは大切だと感じるんですね。

 

相思相愛の恋愛結婚。自己分析について

自己分析をするというのも実は人生にとって凄く良い事なんです。

 

それだけでも気持ちがスッキリすることもあるんですね。

 

なぜ自分は今のような状態なのか、どうしたら良くなるのか、そういったところからゆっくりと分析を進めていき、
自我が目覚めるというのはあると思います。

 

私も最近、寝る前によくこれをするんですが、次の日スッキリできたりします。

 

寝る前に部屋ですべての音を消して、テレビや音楽、とにかく頭の中に入ってくるものをすべてシャットアウトして、
ただボーっとするだけです。

 

そのうちに自分に問いかけるんです!なぜ今自分はこのような状態なのか?

 

いつになったら人生がうまくいくようになるのか、胸に手を当てて考えると言いますか、最近の振る舞いを思い返すみたいなことをしてみるんです。

 

すると自然と反省する部分が出てきたり、あるいは考え直す部分は考え直してみたり、今後について少しずつなんですが、
自らを考える、目を向ける方向みたいなものが見えてきたりします。

 

自己分析することで自分を振り返るのは自らの心の声に耳を傾けるような感じだと思います。

 

本当はどうしたいのか?それを達成するにはどうしたらいいのか?恋愛にも通じる部分があると思うんです。
心の中をのぞき込むことで、深く沈潜すると言うんでしょうか、心がける、改めるものが見えてくるんです。

 

自己分析をしている最中に、時には母の教えを噛みしめるみたいな瞬間もあります、昔こんなことを親に言われたかも、そういえば…。
みたいなことも今になって響くこともあると思います。

 

テレビの明かりや、雑音だけではなく、ある意味照明も真っ暗にして自問自答すると、不思議と心が落ち着くんですね。

 

そうしていると、忙し毎日で意外に自己診断する機会がないことに改めて気づかされると思います。

 

今、心の中にいる意中に彼について、容姿から細かい性格に至るまで一度分析してみるというのも一つかも知れないですね。

 

人に言う事ではないですし、自分で自分に伝えるんですから自由です。

 

そこまで深く考えないことです。

page top